子育て環境

子育てしやすい環境とは?子供が喜ぶ東京でおすすめ公園スポット8選

投稿日:2018年9月8日 更新日:

子育てしやすい環境とは?子供が喜ぶ東京でおすすめ公園スポット8選

東京都内にも子供が喜ぶ公園がたくさんあるのをご存知でしょうか?

子育てしやすい環境を考える時に思いつくのは、近所に公園があることかと思いますが、都会の東京にも自然に囲まれた公園に加えて、無料で乗り物が楽しめちゃう公園まで存在します。

この記事では、子育てしやすい環境として東京のおすすめ公園スポット8選をご紹介していきます。

無料で遊びまくれる公園スポット

無料で遊びまくれる公園スポット

東京都江戸川区:今井児童交通公園

今井児童交通公園は、子育てしやすい街である江戸川区にあり、東京で最強の無料公園と呼ばれています。

交通公園では定番である貸し自転車は、補助輪付きの自転車も用意されており、ゴーカートや空中サイクリングが満喫できるレインボーサークル等が、どれもこれも無料で乗れちゃいます。

なかでも、レインボーサークルは遊園地などでもよく見かける高いレールの上をペダルで漕いで進むもので、普段は見慣れない高い所から見える景色は、子どもたちにとってはとても新鮮に感じるためか、人気の高い乗り物です。

また、最寄り駅より徒歩8分で行けちゃうところも有り難く、入園料だけに限らず駐車場も無料で、お財布にも負担にならないので、親も喜ぶスポットとなっています。

ちなみに、園内の休憩所には飲み物とアイスの自動販売機くらいしかなく、公園近くにはコンビニ等もないので、駅周辺で飲食物を買って持ち込んだ方が良さそうです!
 

 【詳細情報】 
  • 名称:今井児童交通公園
  • 住所:東京都江戸川区江戸川4-10
  • アクセス:都営新宿線 一之江駅より徒歩8分
  • お問い合わせ:03-3670-5455
  • >>公式サイトはこちら

 

東京都葛飾区:にいじゅくプレイパーク

にいじゅくプレイパークは、無料で使える遊具や道具などがたくさんあり、子どもたちが自由なアイデアをもって工作や基地づくりといった色んな遊びを楽しめる冒険遊び場です。

プレイパークには、冒険砦(とりで)という大型のアスレチックやどろんこ池に、ターザンロープなどがある大きな広場と、「遊びの基地」と呼ばれる平屋の建物があります。

遊びの基地では、電動ノコギリを使って工作ができたり、手作りのパターゴルフを楽しんだり、自由にお絵かきしたりと、子どもたちの自由な発想を形にした遊びができちゃいます。

ちなみに、にいじゅくプレイパークでは、子どもたちがやってみたいと思うことを自由にできるようにとの想いから、禁止していることが全くないというところがスゴイところなんです。

さらには、放課後の時間帯や土日祝日には、子どもたちが自由に遊べるようにフォローしてくれるプレイリーダーがいるので、心配することなく思いっきり満喫できます。

 【詳細情報】 
  • 名称:にいじゅくプレーパーク
  • 住所:東京都葛飾区新宿5-21-10
  • アクセス:JR常磐線 金町駅より徒歩約15分
  • お問い合わせ:03-3627-5546
  • >>公式サイトはこちら

 

広々としていて自然が多い公園スポット

広々としていて自然が多い公園スポット

東京都世田谷区:砧公園

砧公園は、なんといっても広々とした芝生が気持ちの良い公園で、たくさんの緑に囲まれて空気も美味しく、子連れでピクニックを楽しんだりするのにもちょうど良く、パワースポットであったり春にはお花見の名所としても知られています。

砧公園には、12種類の遊具があるアスレチック広場や、自転車に乗る練習が可能な施設、自分の自転車を持ち込むことができるサイクリングコースなどもあり、子供の運動能力を向上させるにはもってこいです。

また、一年を通じて多くのイベントが開かれている砧公園なので、イベント目的で思いっきり遊んでも良いですし、家族でお弁当を持ってきてピクニックしながらアスレチック広場で遊んだりもできます。

さらには、広大な芝生が広がるファミリーパーク内では、犬の散歩が禁じられているため、小さな赤ちゃんがいるご家族ものんびりと過ごすことができます。

 【詳細情報】 
  • 名称:砧公園(きぬたこうえん)
  • 住所:東京都世田谷区砧公園1-1
  • アクセス:東急田園都市線 用賀駅より徒歩20分/東急コーチバス 美術館行き「美術館」下車
  • お問い合わせ:03-3700-0414
  • >>公式サイトはこちら

 

東京都三鷹市:野川公園

野川公園は、小金井市、調布市、三鷹市の3つの市にまたがったエリアにあり、東京都内とは思えないほど緑豊かな大自然に囲まれ、思う存分に遊び回れてのんびり過ごせる公園です。

野川公園が誇る広大な大芝生や、たくさんの遊具やアスレチックコースに自由広場があるわんぱく広場、夏には水遊びをする子供で賑わうわき水広場、昆虫や植物観察ができる自然観察園、さらには無料で使用できる予約制のバーベキュー広場に少年キャンプ場まであり、盛りだくさんです。

大芝生でお弁当を広げてピクニックを楽しんだり、ボール遊びをしたり、色んな遊具で遊んだり、水遊びをしたり、自転車の練習もできるので、子どもたちが好きなだけ遊びまくれて笑顔があふれる公園です。

 【詳細情報】 
  • 名称:都立野川公園
  • 住所:東京都三鷹市大沢6-4-1
  • アクセス:西武多摩川線 新小金井駅/多磨駅より徒歩15分
  • お問い合わせ:0422-31-6457
  • >>公式サイトはこちら

 

色んな遊びが楽しめちゃう公園スポット

色んな遊びが楽しめちゃう公園スポット

東京都大田区:大森ふるさとの浜辺公園

大森ふるさとの浜辺公園は、川を埋め立てて人工的に干潟や入江が作られた、都内で初めての区立海浜公園で、海での水遊びや浜辺での砂遊びができる貴重な公園です。

園内には、海辺の自然広場や釣磯場だけでなく、全長30mの長いローラー滑り台やブランコなどの遊具やアスレチックもあり、色々な遊びが楽しめます。

海に面している浜辺は、わりと広くて綺麗で、海を眺めながら軽食を食べられる売店や、展望休憩室や屋上にも展望台があったり、のんびりとした時間が過ごせるでしょう。

また、園内にある大森海苔のふるさと館では様々な催し物が開かれており、親子で昔の遊びを楽しめたり、浜辺の生き物を観察したり、申込不要で参加できるものが多いので、気軽に寄ってみてはいかがでしょうか。

さらに、浜辺では時期によって潮干狩りも楽しめちゃうよ!
 

 【詳細情報】 
  • 名称:大森ふるさとの浜辺公園
  • 住所:東京都大田区ふるさとの浜辺公園1-1
  • アクセス:京急本線 平和島駅より徒歩15分
  • お問い合わせ:03-3768-6204
  • >>公式サイトはこちら

 

東京都足立区:舎人いきいき公園

舎人いきいき公園は、おとぎ話を題材にして一つ一つの細部にわたってこだわって作られている遊具がある珍しい公園で、子どもの心を掴むように工夫されています。

鬼ヶ島の形をしたアスレチック、桃太郎の砂場、カチカチ山のたぬきとうさぎの遊具、竜宮城の形をしたアスレチックなどといった、色とりどりで遊び心満載の遊具が並んでいます。

なかでも、真っ赤な鬼のすべり台は鬼の口から滑るようにすべり台が作られており、その威圧感に小さな子供はちょっとビビってしまうほどで、舎人いきいき公園のシンボルでもあります。

また、人気ドラマのロケ地としても使われたり、そんなに大きくはない公園ですが、ブランコや砂場もあったり、小さい子向けの遊具とやや大きい子向けの遊具と分けられているので遊びやすく人気のある公園です。

 【詳細情報】 
  • 名称:舎人いきいき公園(とねりいきいきこうえん)
  • 住所:東京都足立区舎人6-3-1
  • アクセス:舎人ライナー 見沼代親水公園駅より徒歩8分
  • お問い合わせ:03-3880-5314
  • >>参考サイトはこちら

 

買い物帰りに遊べる公園スポット

買い物帰りに遊べる公園スポット

東京都世田谷区:二子玉川公園

二子玉川公園は、東急線の二子玉川駅から徒歩圏内にあるので、ショッピングしたりランチをした帰りに寄れちゃう、お母さんにも子どもたちにも嬉しい公園です。

2013年にオープンした区立公園で、遊具はそれほど多くはありませんが、大きな滑り台がある広場や、富士山が見える眺望の良い広場、ボール遊びができる広場などいくつかに分かれていて、遊びやすくなっています。

さらに、「帰真園(きしんえん)」という区立公園初の回遊式の日本庭園があり、登録有形文化財にも指定されている旧清水邸書院が復元されているという魅力的な庭園です。

また、公園内にはスターバックスがあるので、子どもたちと遊び疲れたら少し休憩ができたり、ビジターセンターには、飲食が可能なふれあい休憩室があり、授乳室やおむつ交換台も完備されているので、小さなお子様連れの場合でも安心して遊べます。

二子玉川公園は、無料で入園できる公園としてはとても綺麗で、なおかつ日本庭園まで無料入園可能なので、非常に満足できちゃいます。
 

 【詳細情報】 
  • 名称:二子玉川公園(ふたこたまがわこうえん)
  • 住所:東京都世田谷区玉川1-16-1
  • アクセス:東急田園都市線 二子玉川駅より徒歩9分
  • お問い合わせ:03-3700-2735
  • >>公式サイトはこちら

 

東京都墨田区:大横川親水公園

大横川親水公園は、およそ2kmに渡って続いている大きな親水公園で、親子で散歩するだけでも楽しめちゃいますが、遊具やローラーコースターなどもあり、スカイツリーで買い物を楽しんだ後に子供と一緒に満喫できる公園です。

親水公園とは、水遊びができたりと水と親しめる公園のことだよ!
 

無料の釣り堀や船の形をした遊び場、ローラー滑り台などがある釣り川原ゾーン、じゃぶじゃぶ水路や自由広場などがある河童川原ゾーン、紅葉渓谷がある花紅葉ゾーン、噴水やイベント広場などがあるパレットプラザゾーン、芝生広場やテニスコートなどがあるブルーテラスゾーンと、5つのゾーンに分かれていて、それぞれの面白さがあって飽きのこない公園です。

散歩をしながらも、四季折々のキレイな花を眺めたり、たくさんある橋を見たり、スカイツリーも色々な場所から眺められて大満足できちゃいます。
 

 【詳細情報】 
  • 名称:大横川親水公園(おおよこがわしんすいこうえん)
  • 住所:東京都墨田区業平1-1から東駒形4-16
  • アクセス:東武スカイツリーライン とうきょうスカイツリー駅より徒歩5分
  • お問い合わせ:03-5608-6291
  • >>参考サイトはこちら

 

子育てしやすい環境とは?子供が喜ぶ東京でおすすめ公園スポット8選のまとめ

子育てしやすい環境として、東京でおすすめの公園スポットの参考になりましたでしょうか?

子育て中の方にとって近くに公園があることは大事なポイントだと思いますし、さらに子育てしていく中で自治体などのサポート体制もしっかりしていたら助かりますよね。

子育てしやすい街をもう少し知りたい方は、以下の記事も合わせて見てみてください↓↓↓
>>東京23区で子育てしやすい街はどこ?子育て支援事業の充実ポイント

子供たちがワイワイ遊んでいる様子を眺めたり、子供と一緒になって楽しめる大きな公園で遊びまくれたら嬉しいですよね。

近所の公園に親子で遊びに行くのはもちろんのこと、友達の家族と一緒に少し遠くの公園まで遊びに行くと、より一層満喫できちゃいますね。

子どもが思う存分に遊べる公園は、東京にもいっぱいあるので、これから行ってみたいなというような公園があれば、足を運んでみてはいかがでしょうか。

-子育て環境

Copyright© 不動産マスター , 2019 All Rights Reserved.